• Dianne He

Remote Learning (遠隔教育)

最終更新: 5月29日

保護者の皆様へ、いつも温かなご協力をいただき、ありがとうございます。

お子様の健康やお世話、家事、お仕事など、同時に様々な気を遣われ、大変なプレッシャーを感じられていることと思います。


その中でHello English Houseのオンライン・レッスンのためにサポートを頂き、心から感謝しております。


コロナで突然色なものことが共有できなくなっていますが、オンライン・レッスンで皆さまとお話しできることをいつも楽しみにしております。


ここで、ICTを活かして、海外や大学での教育現場で当たり前のように使われているオンライン学習ツールを紹介したいと思います。

1. Chatterpix

アプリを使った子供たちの楽しい「発表」の手法です。写真に口を書いて、音声を吹き込みます。

3年生が書いたMONSTERをアプリに入れて発表してくれました。

2. Padlet

掲示板のサービスで、付箋をコルクボードに張り付けていくようなイメージで使えます。

そしてそこに、テキストや写真やビデオ、記事、リンクなどを載せることができます。

こちらのwebページ集は、クラス別担っており、子どもたち全員が情報を共有するために使っています。また、生徒さんがオンライン・レッスンで出された課題の答えを書き込む事もできます。



1枚の共同作品がweb上で見れます。
初級クラスのpadletでは、自分の大好きなオモチャを紹介してくれました。
6年生のpadletでは、好きな動物をリサーチし、その特徴を紹介してくれました。

3. Flipgrid

こちらは動画ベースの学習プラットフォームです。 先生がお題を出して、それに対し生徒がビデオで回答できます。Hello English Houseでは、生徒さんの読む宿題をクラスの専用のflipgridでクラスの皆さんと共有しています。











3&5年生、英語学習2年目でキレイな発音でここまで読めるのは努力の成果です。





2年生、初めてなのに、storyをちゃんと理解し、自分の表現で上手に再現できました。





先日ようやく緊急事態宣言が解除されましたので、当教室も6月から通常授業を再開したいと思います。アルコール除菌の設置や、換気など、徹底的にコロナ対策を講じた上、安心して皆様に授業を受けていただけるよう対策を行いますので、何卒よろしくお願いいたします。生徒のみんなに会えるのが非常に楽しみです!

105回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram

© 2020 ​Hello English House   

Ph: 090-6531-8600